- 超音波エコー観察器

超音波エコー観察器

超音波エコー観察器ではレントゲンでは写らない様な微細な骨折(剥離骨折、裂離骨折)や、筋肉・靭帯の損傷まで観察することができます。
骨折や脱臼、重度の靭帯損傷では整形外科への対診を行い、医師の指示のもと施術を行っていきます。

また、腱鞘炎や、靭帯炎などにみられる炎症もドップラー機能で観察でき、筋肉や組織の硬さをエラストグラフィー機能で観察することもできます。
また、放射線を使用するX線レントゲン、X線CTと比較しても被曝がないため、どなたでも安心して繰り返し受けて頂くことができます。

怪我をしたけど、レントゲンはちょっと…
骨じゃなくて筋肉が痛い…

など気になる症状がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

※超音波エコーはあくまでも組織を観察するもので診断するものではありません。


アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております

アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております