- 四十肩・五十肩

四十肩・五十肩

中年以降に、明らかな原因がなく肩の痛みを伴ったものを四十肩(五十肩)といい、凍結肩・肩関節周囲炎ともいわれる。
運動時に肩の痛みを生じ、安静時痛や夜間痛がしばしばある。
実際のところははっきりとした要因は解明されていませんが、日常の疲れが蓄積され、突如発生することが多いとされています。
また激しい痛みと可動域制限を伴う場合は(腱板断裂、石灰性腱炎、肩峰下滑液包炎、上腕二頭筋長頭腱炎、肩峰下インピンジメント症候群、胸郭出口症候群、心臓疾患etc…)様々な疾患との鑑別も必要になってきます。

四十肩・五十肩では一般には「急性期」、「慢性期」、「回復期」と3つの病期があり、それぞれ病期によって治療が異なってきます。またこの症状は長期化することが多く、精神的にも滅入ってしまう方が多い難しい症状です。

当院では、急性期の激しい痛みをできる限り早く固定、温熱or冷却し、可能な限りの運動(ストレッチやインナーマッスルの強化)を行い、慢性期での拘縮を最小限に留めて日常生活や早期スポーツ復帰を目指していきます。
また、四十肩、五十肩との鑑別として超音波エコー観察器を用いて、他の疾患との鑑別も行なっていきます。


アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております

アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております