- スポーツ障害・外傷

スポーツ障害・外傷

スポーツ活動での痛みは繰り返しの力やoveruse(使いすぎ)による慢性的なものから、捻った、ぶつけたなど外傷によって起こる急性的な痛みがあります。
この慢性的な痛みと、急性的な痛みでは施術が全く異なり、こと急性の痛みに関しては処置を誤ると、痛みの軽減や、回復のスピードに大きな差が出ることがあり、二次的に慢性痛を引き起こすことにも繋がります。
また慢性的な痛みではoveruseによって起こる、オスグッド病、ジャンパー膝、シンスプリント、テニス肘や、野球肘、疲労骨折など様々です。

当院では急性的な痛み(ケガによるもの)に対しては早期固定(包帯やテーピング、副子固定)を行い、痛みや腫れの軽減を図り、適切な固定により患部の安静を保ち、スポーツ活動や日常生活への早期復帰を目指します。
また、慢性痛に対しては筋力のアンバランスから来てるものなのか?
身体の使い方から来てるものなのか?

overuse(使いすぎ)によるものなのかで障害のケースに合わせて適切な施術を選択していき、スポーツ活動への早期復帰を目指していきます。


アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております

アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております