- Blog記事一覧

Blog記事一覧

産後骨盤矯正

2019.01.21 | Category: 未分類

こんにちは!

彩り整骨院の石神です😄

最近はブログの更新をすっかりサボってしまい、久しぶりの更新になります(;^ω^)

この間に書きたいことがいっぱいできましたので、これから少しずつ書いていきたいと思います☺

今更になりますが、皆さん、あけましておめでとうございます☺(今更ですが・・・笑)

本年も皆さんの健康と笑顔のために更にパワーアップして営業していこうと思っています!!

思っているだけでは何も生まれないので、さっそく当院で特に力を入れている施術のひとつでもある、産後骨盤矯正をより良いものにして、産後の痛みや、骨盤のゆがみ、体形の変化に悩んでいるママたちを救いたいとの思いから、mamaluxe式産後骨盤矯正を学んできました!

このmamaluxe式の産後骨盤矯正はお産で開いた骨盤を締めるというよくある矯正術(当院もよくある矯正術のひとつでした・・・)だけではなく、骨盤底筋(ペリネ)にもアプローチすることで、より高い効果を生み出す矯正方法でした!

私自身、さまざまな産後骨盤矯正セミナーに参加してきましたが骨盤底筋にまでアプローチをしている矯正法はmamaluxe式の産後骨盤矯正だけだと思います!

ここで少し骨盤底筋(ペリネ)について解説します!

骨盤底筋とは骨盤に張られている筋肉の総称です。
ハンモックのような状態で位置し、子宮や膀胱、腸などの内臓臓器を支える役割を果たしています。
1.骨盤を支える
2.尿や便の排泄、尿漏れや便漏れを予防
3.内臓(子宮や膀胱、腸)を支える

加えて骨盤底筋は分娩時の赤ちゃんの通り道にもなります。
そのため、妊娠中の骨盤底筋は赤ちゃんのベッドの役割も果たしています。
産後はこの骨盤底筋は出産前の姿勢の悪さにより筋力低下を起こしたり、赤ちゃんの通り道のため、傷つけてしまったりなどで本来の機能を失い、体に様々な影響を与えてしまうのです。

□尿漏れ
□子宮脱
□膀胱脱
□内臓機能の低下
□悪い姿勢
□腰痛
□股関節痛など

骨盤底筋は体を支える中心の役割をしているので、いわば土台の筋肉とも言えるでしょう!

この骨盤底筋を強化、アプローチをかけることで産前より美しく、健康な体を獲得しましょう!

また、このmamaluxeは「ママの笑顔はこどもの笑顔」をモットーに、日本ではまだ当たり前とされていない産前産後ケアを当たり前にし、産前産後のママ達の肉体的、精神的な負担を軽減させ、優雅なお産や育児を可能にしていき、快適なお産、育児ライフが可能な世の中を目指し、この世の中から虐待や育児放棄をなくし、「もう1人産みたい」、と考える余裕を作ることで日本の少子化をなくし、日本を前進させる!というビジョンのもと、高いクオリティの産前産後ケアを日本各地に広めています。

私自身も高いクオリティをもったこのmamaluxe式産後整体をマスターして、入間市→埼玉→全国のママの役に立てるように努力していきます!

当院の産後骨盤矯正もどんどんアップデートしていきますので、産前産後の痛みや不調でお悩みのママさんはぜひ当院へご相談ください!!

5月 マタニティ整体イベント!!

2019.05.19 | Category: 未分類

こんにちは!
産前産後専門整体院の彩り整骨院院長の石神直人です!
本日も当院のブログをチェックしていただき、本当にありがとうございます(^^♪
本日は「ママと赤ちゃんの為の整体イベント」についてのお話しをさせていただきます。
5月18日、ママリュクスメンバーの金子先生が経営する足立区のひいらぎ接骨院にて、マタニティにママを対象にした「ママと赤ちゃんの為の整体」というイベントを開催しました!
私もこのイベントのサポート講師として参加してきました\(^o^)/
天候にも恵まれ⁈(ちょっと暑すぎるくらい)、無事開催することができました!!
当日参加されたママさんは1人でしたが、なんとそのママさんが助産師の方で、しかも現在3人のお子さんがいるスーパーママさんで、マタニティからくる腰痛や、股関節痛、また恥骨痛に悩まされていて、また、助産師の仕事をする中で産前のケアに興味があるので参加したとのことでした!
とても有難いし、なんて勉強家なんだ!!と一同感動
第1部では、なぜマタニティ中の整体が必要か?をテーマにお話しさせていただきました!
マタニティ整体は今ある腰痛や肩こり、股関節痛や、恥骨痛などの痛みを取るだけではなく、内臓を緩めることで、お腹の中の赤ちゃんの居心地の良い環境を作るという最大のメリットがあります!
このことを中心にお話しさせて頂きました。
助産師のママからも、「マタニティ整体って大事なんだね」と大切さを感じて頂けました
その後は妊娠中の自転車はどうか?とか、トコちゃんベルトは意味があるのか?などについて雑談したり、逆子体操などについても話し合ったりと、こちらもとても勉強になるお話しが聞けました!(^^)!
普段からお産の現場に立ち会っている助産師の方とのこういったディスカッションは絶対に日本のママ達の為に必要だと感じました!!
情報を交換し合い、お互いインプットしていく。この循環が絶対に日本の産前産後ケアの常識を変えて行けると確信しました!!!
…さて、熱くなりすぎて話が脱線しましたが、話を戻します(笑)
第2部では、実際に実技体験をしていただきました(*^-^*)
カウンセリング時に腰痛、股関節痛があるとのことだったので、その辺りを中心に施術していきました
実際、姿勢チェックをすると右足が長く、妊娠中の育児や、家事で無意識に片方に体重を乗せ、また、妊婦さんに多いガニ股歩きのクセが股関節を痛めている原因になっている事がわかりました!
2人目のお子さんを出産されたときにも産後骨盤矯正を受けたみたいですが、その時の施術がとても痛くて大変だったみたいですが、当院も行っているママリュクス式骨盤矯正はほとんど無痛で骨盤を調整していくので、安心して施術を受けて頂けました
実際ママさんも「こんなソフトなのに不思議~」と驚かれていました
骨盤矯正の後はマタニティ整体の肝でもある、内臓調整です!
赤ちゃんのお腹の環境を整える、整体を行いました
ママの腸や、肝臓、胃や、横隔膜の調整をする事でお腹の中の赤ちゃんの環境もよくなり、更にママ自身の体調も良くなります
お腹張りなどを強く感じてる方にも有効です
施術は30分程度で終了し、立ってもらうと重心に変化が!!!
立っているのが、楽っ♪
と驚かれていました
最後にthe first 1000 daysのお話をさせていただき(この話はまたの機会に)、全員でお見送りさせて頂きました!!
今回は参加者人でしたが、逆に密度を濃くできてとてもいいモノになったのではないかなぁーと個人的には感じています!!
今後も
「産前産後ケアを当たり前の世の中に」していくために、今回の様なイベントを開催していきたいと思います!!
次回は月日に豊島区付近でイベントを開催予定ですので、近々ご報告させていただきます!
本日は
「ママと赤ちゃんの為の整体イベント」についてお話させて頂きました!
本日も最後までブログを読んでいただき、本当にありがとうございました!

マタニティ整体 体験会 入間市彩り整骨院

2019.05.03 | Category: 未分類

5月限定イベント!

5月末日まで1日限定1名様

通常8200円のマタニティ整体が

↓↓↓

今だけ!980円!!

産前産後専門整体師が行なう

安心・安全・痛くない整体を

ぜひご体感ください!!

 

LINE@なら24時間いつでもご予約OK♪

LINEからのご予約でママにうれしい特典あり♪

下の友だち追加ボタンをクリック

↓↓↓

なぜ、マタニティ整体を行うのか?

「ママの笑顔はこどもの笑顔」

「産前産後ケアを当たり前の世の中に」

マタニティ整体は骨盤を整えることで痛みなどを取り除く役割があります。

それ以外にも内臓を整えることによって、お腹の中の赤ちゃんの居心地をよくし、切迫早産や、逆子などを防ぎ、正期産まで導く。というメリットもあります。

マタニティ期からしっかり骨盤+内臓をケアすることで産後いい状態で育児をスタートすることができます。

ひとりでも多くのママ達にマタニティ整体を受けて、産前産後をいい状態で思いっきり育児してもらいたいとの想いで、今回、通常8200円を特別価格980円で提供させて頂くことになりました。

ぜひ、マタニティ期での不調を抱えている方は当院にご相談ください。

彩り整骨院 院長 石神直人

産後のママの心と体の変化

2019.03.13 | Category: 未分類

こんにちは!

産前産後専門整体院の彩り整骨院院長の石神直人です。

本日も当院のブログをチェックしていただき、本当にありがとうございます。

今回は

「時間の経過とともに変化する産後のママ達の心の変化」

についてお話ししたいと思います。

まず、ママの心は、赤ちゃんの成長とママ自身の体の回復とに合わせて大きく3つの期間に分けられます。

①静養期

②産褥期

③リハビリ期

と分けられます。

まずは「静養期」。

出産直後〜1週間ほどの時期で、ママの心の中は新しい命との出会いで興奮状態にあり、高揚感から体の疲れなどを感じにくいですが、そんな心とは裏腹に体は出産によるダメージをうけ、ボロボロに疲労困憊しています。

この時期の無理はその後の体調に影響します。

出来るだけ横になり、睡眠をとることが大切です。

またこの時期は産後に急激に変化するホルモンの影響から心が不安定で、ハイになったかと思えば、急に気分が沈み、涙もろくなったり、イライラしたり、自信がなくなったり、非常に心が忙しくなります。

いわゆるマタニティブルーズもこの時期に起こります。

この時期は周りからのサポートをうけ、出来るだけ心も体も休めることを心がけましょう。

続いて「産褥期」。

産後1週間〜1ヶ月までの時期で、想像していた身軽さはなく、逆に産後特有の痛みや疲労感に驚き、慣れない育児に戸惑い、心の中は混乱状態になります。

また、母親としての役目を果たしたい、果たせるはずだと無理をし過ぎ、心身の疲労がピークに達することも。

この時期は静養期と同様に安静が第1です。

会陰部や産道の傷は癒えてきても、子宮や骨盤など体全体が回復するには、まだまだ時間がかかります。この時期も「授乳」、「トイレ」、「食事」の時以外は横になっているのが理想です。

子宮の収縮に伴う腹部の痛みや、悪露、会陰の痛み、骨盤周りの違和感など、体調は万全じゃありません。

くれぐれも無理は禁物なので、この時期も周りのサポートをうけて、体を休めましょう。

最後に「リハビリ期」。

1カ月検診を終えて、特に母体に問題がないと言われても、実際の体はまだ本調子ではありません。

ここからはリハビリするつもりで、無理のない程度に体を動かして、筋力を取り戻し、体力をつけていくことを始める時期です。

またこの時期はひと通りのお祝いムードが終わり、これまでの生活に戻り始めます。

赤ちゃんの体調の変化には敏感ですが、ママの体が気を遣われることはほとんどなくなってきます。

この時期の心身の疲労は、産後ウツに繋がり、その後の家庭環境に多大な悪影響をうけます。

ひとりで抱え込むのではなく、周りのサポートをうけながら、適度に体を動かして、心身共にリラックスできる環境を作りましょう!

また当院が行っている、産後骨盤矯正もこのリハビリ期からうけていただけます。

産後骨盤矯正は疲れた体を癒すだけではなく、妊娠から出産時に開いてしまった骨盤を引き締め、マイナートラブルを防ぎ、出産前よりキレイで健康な体を手に入れることができます。

産後ケアはママ達が一人の女性として輝いていくために、絶対に必要です。

「産前産後ケアが当たり前の世の中に」この思いが日本中に広がっていくために、今後もメッセージを発信していきます。

本日は

「産後ママの心と体の変化」についてお話していきました。

本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ママの為のお得な情報

2019.02.03 | Category: 未分類

おはようございます😃

彩り整骨院の石神です😃

先日は初めて埼玉にも雪が降りましたね⛄️

まだまだ寒い時期が続きますので、皆さん風邪には気をつけて下さいね💧

さて、今日はママにとってお得な情報を発信しようと思います✨

出産、育児には何かとお金がかかるものですよね…

そんな中でも税金などの出費はかかるもの…

しかし、そんなママに朗報です!

ママの国民年金保険料が4ヶ月分が免除されるみたいです!!

知らないで申請しないと、とっても損してしまいます😭

詳細はこのようになっています😃

↓↓↓↓↓↓

「平成31年2月1日以降に出産日を迎える国民年金第1号被保険者」のママ、平成31年4月1日から産前産後の国民年金保険料が4カ月分が免除になることを知っていましたか? 保険料免除には個人による申請が必要になります。該当するママたちのために詳細をご紹介します。

国民年金保険料が免除される期間は原則4カ月

「国民年金第1号被保険者」に該当するのは、日本国内にお住まいの20歳以上60歳未満で、パパが自営業・農業・漁業者の方。またはママが働いていてパパの扶養に入っておらず、個人で国民年金保険料を支払っている方が該当します。

ママ自身が「国民年金第1号被保険者」で、かつ平成31年2月1日以降に出産日を迎える場合、出産予定日又は出産日が属する月の前月から4カ月間(以下「産前産後期間」)は、国民年金保険料が免除となるのです。「免除された分は,将来年金を受け取るときに少なくなるの?」と思うママもいるかもしれませんが、こちらは保険料を納めた期間として扱われます。

4カ月間で6万5360円分免除に!

通常は4カ月間の免除となりますが、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されることに。第1号被保険者の保険料は、一律で月額1万6340円(2018年度)なので、4カ月分免除となると6万5360円分、6カ月分となると、9万8040円分が免除されるので、大きいですよね! 申請しないと免除にはならないので、忘れずに書類を提出してください。

書類の申請、提出などは役所の窓口やホームページからダウンロード

産前産後期間の免除の申請書類は、平成31年4月1日以降。申請書は、提出ができる平成31年4月から年金事務所または市(区)役所・町村役場の国民年金の窓口に備え付けてあるので、そちらの用紙に記入し、提出します。また平成31年4月以降は、ホームページから申請書がダウンロードができるようになる予定。自宅でプリントアウトして必要な情報をあらかじめ記入しておけば、窓口での手続きがスムーズになります。

出産前、出産後。提出書類は出産予定日の6カ月前から提出可能

提出する書類については、出産予定日の6カ月前から提出可能です。おなかが大きくなって動きにくくなる前に、早めに書類を提出しておくことをおすすめします。ただし提出ができるのは平成31年4月1日以降なので、その点はご注意ください。
「1年分まとめて保険料を納付しちゃった!」という場合も、申請をすれば産前産後期間の保険料は還付されます。こちらも申請をしないと還付されないので申請手続きをお忘れなく!

申請先&申請に必要な書類は?

申請書類に必要事項を記入したら、住民登録をしている市(区)役所・町村役場の国民年金担当窓口へ申請書を提出してください。出産前に届書を提出する場合には、母子健康手帳などを忘れずにお持ちください。 また出産後に届書の提出をする場合には、出産日は市区町村で確認できるため原則不要です。ただし被保険者と子が別世帯の場合は出生証明書など出産日及び親子関係を明らかにする書類が必要になります。忘れずにお持ちください。

産前産後期間の国民年金保険料 概要まとめ

■対象者
「国民年金第1号被保険者」で、平成31年2月1日以降に出産日を迎える方

■国民年金保険料が免除される期間
出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間。多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除。

■申請方法
平成31年4月1日以降、出産予定日の6カ月前から、住民登録をしている市(区)役所・町村役場の国民年金担当窓口へ申請書を提出してください。

■申請書類
年金事務所または市(区)役所・町村役場の国民年金の窓口に備え付けてある書類(平成31年4月以降からホームページからプリントアウトも)。出産前に届書を提出する場合には、母子健康手帳(出産後は原則不要/被保険者と子が別世帯の場合は出生証明書など出産日及び親子関係を明らかにする書類持参)

出産時はなにかとお金がかかるので、少しでも負担を減らせるのは助かりますね。対象者のママたちは忘れずにチェックしてくださいね。

産後ケア

2019.01.30 | Category: 未分類

彩り整骨院の石神です😃

こんにちは😃

先日は産後骨盤矯正と通常の骨盤矯正の違いについて書かせてもらいましたが、今回は、産後の悩みの一つにもある、産後の体型の変化について書きたいと思います!

当院でも産後のママから、「体重は変わらないのに体型が戻らない」という悩みをよく言われます💦

そうなんです!!

産後の骨盤は赤ちゃんがスムーズに産道から出て来るために開いた状態になり、骨盤全体が広がってしまっているのです😭

よくママたちから

「途中でズボンが引っかかってウェストまでズボンが上がらない…」

「ポッコリお腹がきになる…」

「お尻がたるんで、大きく見える…」

これらは産後の骨盤の影響と、妊娠中の姿勢の影響が関係しています💦

このように妊娠中は重心が前方に移動して、反り腰になり、骨盤が前に傾き、さらに猫背になってしまいます😅

骨盤が前傾してくると、お腹は下に下り、ポッコリお腹につながり、さらに内臓が下に下がることで臓器内代謝の低下から、便秘や下半身太り、冷え性になってしまいます💦💦

さらに猫背になることで辛い肩こりにもなってしまいます…

産後のママの身体は大変なんです!!!

当院では広がった骨盤を締めたり、歪みを取る施術はもちろん、セルフケアや、普段の姿勢なども指導させてもらうことで、ママたちがより良い生活を手に入れられるようにサポートしています✨

日本はまだまだ産後のケアが当たり前の世の中になっていません…

しかし、フランスなどのヨーロッパ諸国や世界では産後ケアが当たり前に行われているんです!!

日本でも産後ケアが当たり前にすることがママリュクスと当院の想いです!

産後の体型の変化や、痛み、不調でお悩みの方はぜひ当院へご相談ください✨

また、妊娠中のマタニティ整体も行なっていますので、ぜひこちらも合わせてご相談ください✨

アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております

アクセス情報

所在地

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡5-1-5 Aステージ1F

駐車場

2台あり

休診日

水曜・日曜・祝祭日

予約について

当院は予約優先制となっております