当院の産後骨盤矯正はこちら
当院の骨盤矯正はこちら
  • 骨盤の歪みが気になる、産後の骨盤矯正をしたい方
  • マタニティ整体、不妊整体を安全に受けてみたい方
  • スポーツでのケガ、コンディション調整をしたい方
  • レントゲンで異常がないと言われた方
  • 長年の腰痛や肩こり、膝の痛みや不調で悩んでいる方
  • 症状の根本的な改善を求めている方

しっかりと時間をかけてカウンセリングを行い、ライフスタイルや目標設定などによって患者様一人ひとりの身体に合った施術計画を立てていきます。

お忙しい方でも予約優先なのでお待たせすることなく落ち着いて施術をうけられます。
また受付時間も20時までとお勤めの方にも通いやすくなっております。

オリンピックの現場でも選手に使用されていたラジオ波、プロスポーツの現場でも使用されているハイボルテージ医療器、また運動などが出来ない方に筋肉に電気刺激を流し他動的に収縮させるEMS医療器など最新の医療機器を揃えています。

超音波エコー観察器によりレントゲンに写らない骨折、筋肉、靭帯などの損傷を観察します。
またエラストグラフィー機能を搭載したエコー観察器なので筋肉や靭帯の硬さも色で評価していきます。

整形外科での数百例以上の骨折・脱臼・捻挫など外傷の臨床経験を基に固定やリハビリをケガの程度に合わせて適切な処置を行い、日常生活やスポーツ活動への早期復帰を目指します。
また、骨折・脱臼が疑われる場合は整形外科に代診の後、医師の指導の元、処置を行っていきます。

当院ではセラピストと患者様とが症状の緩和にに向かって向き合っていく「二人三脚型の施術」をコンセプトとしています。
同じ人間、性別でも生まれた場所、育ってきた環境など様々で一個人としてそれぞれ違った人格があります。
それは病気や症状にも当てはまることで同じ腰痛やヘルニア、肩こりや、四十肩においても一人ひとりの患者様ごとに痛みの程度や発生原因が異なります。

当院ではセラピストが自分よがりの施術を行うのではなく、患者様自身と、患者様のお身体と対話しながら施術を進めていきます。
来院してベットに寝て電気をかけてマッサージ…のようなパターン化した施術ではなく、当院では患者様自身にもストレッチや運動療法、エクササイズなどにも参加してもらいながら行っていく施術プログラムになっております。
また歩き方や姿勢、セルフストレッチなどの指導を行い実践していただくことで良い状態をつくり、症状再発リスクを軽減させていきます。

患者様が笑顔で日常生活を送り、趣味やスポーツに没頭できるように「彩り整骨院」は全力でサポートしていきます!
よろしくお願いします!

  • 1回の施術で全部の症状を治してほしい方
  • よくなるためのセルフケアや通院頻度の指示を守れない方
  • 予約時間など約束の守れない方

このようにお考えの方がおられましたら当院では施術をお断りさせていただく場合がございます。
というのは、せっかく貴重なお時間を割いて頂いて来院されても、当院の提供する施術とあなたの考え方が違っているとお金と時間が無駄になってしまうからです。

当院では患者様に丁寧な問診・視診・触診を行い、痛みや不調の原因がどこから来てるものなのかカウンセリングしていきます。
カウンセリングの際には徒手検査だけではなく超音波エコー観察器を用い、画像による判断もしっかりと行い、原因がどこにあるのか徹底的に追求していきます!

また、◯◯式など自分の得意な施術に当てはめるのではなく、患者様一人ひとりに合ったオーダーメイドの施術を心がけています。

そのため施術の他にも歩き方や、姿勢、セルフストレッチやエクササイズ等も指導しています。また場合により当院でのトレーニングも行なっていただき、繰り返しの痛みをつくらない為の身体を目指していきます。
今感じている、その痛みを克服して、旅行や、趣味のスポーツなどを元気よくやりたい!
お孫さんと元気よく遊びたい!
スポーツによる痛みを無くし、パフォーマンスを向上させたい!
など、目標に向かって当院も全力で施術をさせていただきたいと思います!

“あなたが笑顔になることで周りにいる人も笑顔になり、また知らないところで笑顔が生まれる“

そんな地域・社会になるためにあなたを笑顔にするため丹精込めて施術させていただきます。

院長あいさつ

1988年5月17日生まれ
埼玉県入間市出身(高校生までは所沢市)
2009年 東京リゾート&スポーツ専門学校卒業
同年 所沢市の接骨院に就職 2年勤務
2011年 大川医療福祉専門学校入学
2014年 柔道整復師免許取得
同年 東京都の整形外科に就職 3年半勤務

こんにちは!この度入間市豊岡に彩り整骨院を開業させていただくことになりました、石神直人です!

私は元々スポーツをするのもスポーツ観戦するのも大好きで、将来はスポーツに関わる仕事がしたいと思い高校卒業後、東京リゾート&スポーツ専門学校に入学しスポーツトレーナーとしてのスポーツ医学を学びました。

卒業後、所沢市の接骨院に勤務し、より多くの経験をさせていただきました。
そこではスポーツ選手も来院されますが、もっと日常の生活レベルでの痛みや不調で困ってる方々が多く来院されていて、そこでスポーツ選手のコンディショニング調整はもちろん、日常生活に困ってる方々まで幅広いニーズに応えられるセラピストになりたいと強く感じ、もっと勉強し、より良い施術を患者様に提供したいと思い、柔道整復師を目指し、大川医療福祉専門に入学しました。
専門学校では解剖学、生理学、整形外科学、外科学などを必死で勉強し、卒業時には総代で卒業することができました。
そして卒業後、国家試験に合格し、柔道整復師免許を取得しました。

その後、まずしっかり柔道整復師としての仕事を学びたいと感じ、東京の整形外科に就職し、100例以上の骨折・脱臼の整復、固定、リハビリ、数百例に及ぶ捻挫・打撲などの軟部組織の損傷、腰痛・四十肩・膝の痛みなどの慢性疾患、レントゲン読影など幅広いことを学びました。
整形外科勤務時に感じたことは国家資格取得後、接骨院や整体院での経験だけで開業されてる院が多く、急性外傷(ケガ)の処置がしっかり出来ないまま開業されてるため、いざケガの患者様が来院された時しっかりとした処置をせず、整形外科に丸投げのところが多いということを感じました。

当院では不幸にもケガをされた患者様により早く痛みの軽減をできるようにしっかりとした固定や、施術をおこなっていきます。
また、ケガ以外の腰痛や四十肩、膝の痛みなど幅広い症状にも確かな技術と解剖学的知識により、痛みのない生活への早期復帰を目指し、笑顔でいられる生活を取り戻しましょう!!